橋輪車いす部↻BOBBYクンのなんくるないさぁ~

車いすのマシーン・パーツ・カスタムなどを紹介してます

車いすでライブ Zepp Haneda編 その3

最近、仕事に遊びに、かなり多忙でひと月前のネタになってしまいますがライブ会場レポートします。

今回の会場は既に何度かレポートしているゼップ羽田です。
席位置などはコチラを参照してください。

今回は設備の問題点について言及していきたいと思います。

これまでの観戦では特に問題無く普通に見えていたのですが、いつもの車いす席に入場するやいなやお立ち台の低さにビックリ。

左端は僕ですが、右隣の車いすの方の目線に注目!
完璧に埋もれています
ステージは全く見えない
一般の方と同じ金額を払って音だけ聞きに行ってる状態

普通、もうちょっと高い台を用意してくれるのですが、このイベンターどうしちゃったんでしょうか?
計5名の車いす観戦者が居ましたが、気の毒でした。お隣さんは後日クレームをつけると言っておりましたが当然でしょう。
そう、こういう状況は何度か経験しているので、やっぱり今回もアイツが大活躍!

この身長差はだいぶ景色が違います
このハーフリフトアップで、おそらく身長190cmくらいの目線になります
お陰で何の不自由なくバッチリ観戦できました!
このくらいのリフトアップだと膝ベルト無しでも大丈夫だったりします

このお立ち台ですが、車いす目線になって考えてもらえると皆さんがストレスなく観戦できるんですけどね。
お隣さんの情報によると、他の会場で改善してくれた所があるみたいです。
NG会場は、どんどん声を上げていくか、スタンディング車いすを購入するか🤣、にしましょう!
ちなみに今回のアーティストは初参戦のBAND-MAID🎸これまた、パフォーマンスが凄すぎてリピート決定となりました。