橋輪車いす部↻BOBBYクンのなんくるないさぁ~

車いすのマシーン・パーツ・カスタムなどを紹介してます

車いすでライブ EXシアター六本木編

今回紹介する会場は、何気に初参戦なEX THEATER ROPPONGI

キャパが1000くらいなので、行く機会に恵まれなかったのかも。

さすが六本木にあるだけあって格好良い外観です!
それに合わせて、空も加工しちゃいました

さて、潜入してみましょう。
前もって調べたところ、どうやら席は最高列のようなので新兵器を予め用意して参戦しました。

やはり最後列
とは言え、小さい箱なのでステージは見やすいです
ただ、誰も居ない状況ではこの様に見晴らしが良いのですが前の人に立たれるとNG
ほとんど見えないと思われるので、通路側に寄ればいいのかな?
よくスタッフともめるパターン(通路側で見ないで→どうやって見るの?)

前もって分かっていたので、今回もスタンディング車いすで参戦です。

前列に観客が居なければ、こんな感じで見晴らしよろし!

席は赤で囲った所です。左側にも同じようなスペースがあるので
そちらも使えるのかもしれません

自分はスタンディング状態で見ることができたので何も問題無し。
逆にステージ側から良く見えるみたいで、すっかり顔を覚えてもらった推しのメンバーからいつものポーズをもらいました!

さて、今回用意した新兵器は↓

その名もカブキグラス
歌舞伎座で視力の弱い観客向けに作った一品
前から気になっていたのですが、最後列観戦の為に購入してみました
これ、性能は素晴らしい!レンズも明るいのでピント合わせやすい
手ぶらで観戦できるのは最大の特徴です
ただし、肉眼で視力1.5ある自分にはあまり意味が無かったのかも
視力の弱い奥方に貸してあげたところ、すごい見やすいと大絶賛で
これ以降は所有権が変わりました

今回の会場の総評ですが、席位置は悪くない。しかし前列が立ってしまうと見えずらいので着座のイベントであれば問題無し。
立ち見系のライブの時はスタンディング車いすを購入しましょう!

終演後、アメリカ人に話しかけられて、車いすのことを聞かれました。
その方は台湾メーカーのスタンディング車いす開発者で、興味があったそうです。