橋輪車いす部↻BOBBYクンのなんくるないさぁ~

車いすのマシーン・パーツ・カスタムなどを紹介してます

車いすダイエット

今回のネタは特注アクスルシャフトです。
『これでボク、今まで入れなかった所を入れるようになりました!』

何度かこちらのFBページで紹介した【軽量高剛性ホイール】ですが、SPINERGYホイール同様、ハブが少し厚いんです↓

1
その為、長いシャフトにスペーサー(カラーとも言う)を入れてあげて帳尻を合わせるのですが、その分ホイールを取り付けた際に幅が広がってしまいます。

これまで、どうして長いシャフトを使用していたかというと、適切な長さの製品が流通していなかったからです
[E:coldsweats02]

色々なシャフトを試してきましたが、帯に短しタスキに長し、ということで苦悩の日々を
[E:weep]
色々と悩んだ末に『じゃあ適切な長さのシャフトを作っちゃおう!』という結論に至った次第でございます。

でもって完成♪(言うのは簡単だけど、工程に時間は掛かりました)↓

2

先ずは自分のホイールに着用したところ、幅が15mmのダイエットに成功♪♪


喜びのあまり画像を撮るの忘れましたが、本日他のユーザーさんがこのNewアイテムを着用しに来たので実寸です。

施工後の幅↓

3
元の幅↓

4
斜めからの画像で詳細が分かりづらいかもしれませんが15mmダイエットに成功しました[E:shine]

車いすの幅の15mmダイエットって、生活が変わりますからね。

ただし、1点だけご注意を。

5
矢印部分の『OXで言うところのアジャストボルト』を若干外側に突き出してあげないとハブがフレームに干渉してしまうので、そこの調整は必須です。

このアジャストボルトを突き出した上での15mmダイエット。
SPINERGY使用者の方にも有効ですよ!!
(アジャストボルトが付いてる車いすのみ対応可能です)